読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BOOK HUNTING

ノンフィクション系の新刊、近刊を平日5冊、週30冊ペースで紹介。児童書から医学書まで。

『女性官僚という生き方』村木厚子/秋山訓子

社会/政治

『女性官僚という生き方』村木厚子/秋山訓子

すごろくの表紙がすごくダサい。村木厚子の無駄遣いだろ、これ。しかし「生き方をすごろくで表現しようとする姿勢が、ひょっとして女性官僚らしさなのか?」という偏見をもって読むと、逆におもしろそうな気がする。

国家公務員の働き方を見直す動きの原動力は、登用政策で増えてきた女性官僚たちだ。次官から三〇代の専門職まで、様々な省庁で働く様々な年代の女性たちが、仕事の面白さ、出世の意味、家庭や子育てとの両立の課題について語る。

女性官僚という生き方

女性官僚という生き方