BOOK HUNTING

ノンフィクション系の新刊、近刊を平日5冊、週30冊ペースで紹介。児童書から医学書まで。

『香川発 希少糖の奇跡』松崎隆司

『香川発 希少糖の奇跡』松崎隆司

ジョブズジョン・スカリーを口説いた際、「このまま一生砂糖水を売り続けたいのか、それとも私と一緒に世界を変えたいのか」とバイブルには書かれているが、希少糖ビジネスで当てれば、砂糖水を売り続けたままでも世界を変えられそうだ。ジョブズはスカリーが香川県民でなかったことに感謝しなければならない。

食べても太りにくい機能性を備えた、香川発の「希少糖」。20兆円と言われる世界の糖類市場を激変させる可能性を秘め、食品・飲料業界の注目を集める「夢の甘味料」だ。

地方発「産学官プロジェクト」は、いかに成功への道筋を歩んだのか。産学官の担い手たちが悪戦苦闘してきた、熱い開発ストーリーを追う。

香川発 希少糖の奇跡

香川発 希少糖の奇跡

広告を非表示にする