読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BOOK HUNTING

ノンフィクション系の新刊、近刊を平日5冊、週30冊ペースで紹介。児童書から医学書まで。

『菌世界紀行 - 誰も知らないきのこを追って』星野保

『菌世界紀行 - 誰も知らないきのこを追って』星野保

謎の情熱に突き動かされて寒冷地にキノコ(雪腐病菌)を追い求める本。レビューを見る限り、底抜けにバカげた紀行のようだ。しかし対象がキノコであるならば、何となく腑に落ちるものがある。

ところで、この探索は愚行なのか? 俺としてはピュアな愚行であって欲しい。「寒冷地のキノコには、金になる遺伝子が眠っているに違いない!」といった下心なしにキノコを探してもらいたい。言うまでもなく、その方が面白いからだ。

北極、南極、そしてシベリア。大の男が這いつくばって、世界中の寒冷地にきのこを探す。

大型動物との遭遇、酔っぱらいとの遭遇、泥酔、泥酔、そして拘束。幾多の歎難辛苦の果てに、菌たちとの感動の対面はかなうのか。

菌世界紀行――誰も知らないきのこを追って (岩波科学ライブラリー)

菌世界紀行――誰も知らないきのこを追って (岩波科学ライブラリー)