読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BOOK HUNTING

ノンフィクション系の新刊、近刊を平日5冊、週30冊ペースで紹介。児童書から医学書まで。

『ソクラテス - われらが時代の人』ポール・ジョンソン

ソクラテス - われらが時代の人』ポール・ジョンソン

永遠に新しい、愛されキャラのソクラテス本。「おそらくそうであっただろうソクラテス像を描きだすことに成功している」と中山元が書いてるんだから、この本はアタリだな。

ところで醜男とは何だ。ルックスは関係ないだろ!

等身大のソクラテス古代ギリシアの「幸福になる才能のある冗談好きな醜男」を描いた評伝。