BOOK HUNTING

ノンフィクション系の新刊、近刊を平日5冊、週30冊ペースで紹介。児童書から医学書まで。

『信頼学の教室』 中谷内一也

『信頼学の教室』中谷内一也

信頼学者の新刊は、良書として信頼できるか? そんなのは場合による。

この本では、分かりやすい事例を挙げつつ、信頼とは何かに迫ろうとしている。ヘタに専門的な本よりか、実は書くのが難しいタイプのやつだ。が、中谷内は過去にリスク評価の関連本をいくつも出しているので、おそらく大丈夫だろうぜ。

信頼をどう得るのか。失った信頼をどう回復するのか。得るのは難しく、失うのは簡単。そして失ったものを回復するのはもっと難しい。それが「信頼」。その仕組みをやさしく解説します。

組織の信頼調査から、DJポリス、童話「ないた あかおに」における村人と鬼の信頼関係、さらには浮気防止のための爆発時計まで。

信頼学の教室 (講談社現代新書)

信頼学の教室 (講談社現代新書)

広告を非表示にする