読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BOOK HUNTING

ノンフィクション系の新刊、近刊を平日5冊、週30冊ペースで紹介。児童書から医学書まで。

『なんのために勝つのか - ラグビー日本代表を結束させたリーダーシップ論』廣瀬俊朗

スポーツ

『なんのために勝つのか - ラグビー日本代表を結束させたリーダーシップ論』廣瀬俊朗

去年にわかに日本を襲ったラグビーブーム。著者はエディー・ジャパンで以前キャプテンをしていた廣瀬俊朗ラグビーワールドカップ2015では、そのキャプテンを解任され、さらにはベンチ入りからも外される。そうでありながらチームの精神的支柱としての役割を果たした。かなりな鬼メンタルの持ち主。

ラグビー好きなら同じ月に出た小松成美の『五郎丸日記』と併読するのもいいだろう。ちなみに俺は、いまだにラグビーのルールが理解できていない。

チームの心をひとつにするには、「なんのために勝つのか」という大義を見つけることが大切だと著者は言います。