BOOK HUNTING

ノンフィクション系の新刊、近刊を平日5冊、週30冊ペースで紹介。児童書から医学書まで。

『金利を見れば投資はうまくいく』 堀井正孝

金利を見れば投資はうまくいく』 堀井正孝

日銀がマイナス金利に踏み切ったことで、銀行セクターは阿鼻叫喚状態だ。ヘタすりゃ倒産するところも出るんじゃねーの?

というように、金利は重要なので、この本に軽く目を通すのもいいかもしれない。表紙はいささかウサン臭いが、書き手はソブリン債の運用で長年の実績があり、まさしく債券は金利がポイントとなるため、内容的に信頼できる。

投資の世界にも「炭鉱のカナリア」が存在します。「金利」はまだ表面化していない景気の変調を教えてくれる、投資の世界におけるカナリアなのです。
私は25年超の長きにわたり運用の世界に身を置き、日々金融市場と奮闘してきました。その経験から、景気を反映する金融市場の「炭鉱のカナリア」は、身近にある「金利」であると断言できます。

金利を見れば投資はうまくいく

金利を見れば投資はうまくいく

広告を非表示にする