BOOK HUNTING

ノンフィクション系の新刊、近刊を平日5冊、週30冊ペースで紹介。児童書から医学書まで。

『「専業主夫」になりたい男たち』 白河桃子

『「専業主夫」になりたい男たち』 白河桃子

タイトルを見て、「ヒモ入門かな?」と勘違いしそうだが、実際はえらくマジメな一冊だ。「女性の管理職を3割増やすというなら、男性の家庭進出も3割増に」ってんだから、真面目すぎるだろ。

しかし、訴えには一理ある。そして計算上は間違っていない。実際に社会がそんな風に変わるかどうかは別として、こういう視点は今後もっと重要になってくる。何も手を打たなければ、22世紀の前後で日本の人口が半減するのは確実だからな。

女性の管理職を3割増やすなら、男性の家庭進出も3割増やすべし!

キャリア女性たちの活躍の裏には、家事・育児を担う男性の姿があった。主夫は個人の選択でなく、家族のサバイバル戦略として考えなければならない。

広告を非表示にする