読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BOOK HUNTING

ノンフィクション系の新刊、近刊を平日5冊、週30冊ペースで紹介。児童書から医学書まで。

『突破! リッチー・マコウ自伝』リッチー・マコウ/グレッグ・マクギー

人物 スポーツ

『突破! リッチー・マコウ自伝』リッチー・マコウ/グレッグ・マクギー

「俺にまかせろ! ついてこい! 全部フォローしてやる!」そんな男気溢れる、リッチー・マコウの自伝。去年、現役からの引退を発表したが、そのリーダーシップは色あせることがない。一見して、猪突猛進タイプの筋肉バカと思うかもしれないが、男ウケは抜群だ(女ウケは知らん)。背中で手本を見せる奴が、現場では一番エラい。後ろでふんぞり返って指示だけ飛ばすような奴は、最終的に誰からも相手されなくなる。

さて、本書で一番気になるところは、この全身マッチョなリッチーが、果たして生まれた時からキャプテンシーの塊みたいな野郎だったのか、それとも途中で何か契機となるような出来事があったのか、そこのところだ。いずれにしても興味深いが、顔つきは子供の頃から今と同じような感じだったんじゃないかと思う。

リッチー・マコウはニュージーランドオールブラックス史上最高のキャプテンだ。若くしてオールブラックスの一員となり、2011年と2015年のW杯でチームを史上初の連覇に導いた。

この世代で最も偉大なラグビー選手であることは間違いないが、おそらく史上最高のラグビー選手であると言ってもいいかもしれない。

突破!  リッチー・マコウ自伝

突破! リッチー・マコウ自伝

  • 作者: リッチー・マコウ,グレッグ・マクギー,斉藤健仁,野辺優子
  • 出版社/メーカー: 東邦出版
  • 発売日: 2016/02/25
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る