読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BOOK HUNTING

ノンフィクション系の新刊、近刊を平日5冊、週30冊ペースで紹介。児童書から医学書まで。

『フローレンス・フォスター・ジェンキンス - 騒音の歌姫』ダリル・W・ブロック

『フローレンス・フォスター・ジェンキンス - 騒音の歌姫』ダリル・W・ブロック

公開中の映画『偉大なるマルグリット』の主人公であるフォスター・ジェンキンスの評伝。さんざん音痴だと言われていて、本当にそうなのか確認したところ、なるほど、完膚なきまでに音痴だった(Foster Jenkinsで検索すると、いろいろ動画がヒットするので、試しに開いてみるといい。映画トレイラーではなく、ジェンキンスの音源の方)。

ここまで音痴だと、アメリカ人がフォスター・ジェンキンスをただ笑い者にしているようで、何とも感じが悪い。少なくとも自分が好むタイプの笑いではない。そもそも面白さを感じない。だが、本当にそれだけならば、人々から愛されるような「歌姫」とはならないだろうし、名門カーネギー・ホールが場所を提供することもないだろう。この秘密を知るには、本書を手にするのが近道かもしれない。

「世界一音痴なオペラ歌手」フローレンス・フォスター・ジェンキンス。熱狂的な多くのファンに愛され、カーネギー・ホールでリサイタルまで開いた彼女の人生をたどる評伝の翻訳です。

フローレンス・フォスター・ジェンキンス 騒音の歌姫

フローレンス・フォスター・ジェンキンス 騒音の歌姫