BOOK HUNTING

ノンフィクション系の新刊、近刊を平日5冊、週30冊ペースで紹介。児童書から医学書まで。

『JUN AOKI COMPLETEWORKS 3 | 2005-2014』青木淳

『JUN AOKI COMPLETEWORKS 3 | 2005-2014』青木淳鈴木心/阿野太一

建築家 青木淳の作品まとめ10年分。『原っぱと遊園地』シリーズが猛烈におもしろかったので、それからずっと青木の新刊を待ってたが、まるで音沙汰なく、ようやく出たと思ったら作品集じゃないか! いや、ちょっと待って……テキストも付いてる。やったぜ!

ただ、ここのところずっと青木淳が文章らしき文章を発表してこなかった理由も、何となく分かる。あまりにシャープに本質を語りすぎてしまうと、それは自由な創作活動の妨げとなってしまう場合があるからだ。書いたことと、作ってることを一致させようとするのに要する徒労感といったら。

こんなときに便利なのが変名だ。もっと青木の文章を読みたいし、引き続き建築もやってて欲しいから、建築家の青木淳とは別に、なにかペンネームを持つべきだな。沖純菜(OKI JUNNA)とか適当な。そして好き勝手に、それでいてグサッと刺さるようなテキストを発表したらいい。文とブツで矛盾が出たとき、誰かに突っ込まれても、「別名義だから」で解決する。

本書では、青森県立美術館以降の38作品の美しい写真とテキストから青木淳のこの10年の建築とデザインへの探求をたどります。

JUN AOKI COMPLETEWORKS |3 | 2005-2014

JUN AOKI COMPLETEWORKS |3 | 2005-2014

広告を非表示にする