読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BOOK HUNTING

ノンフィクション系の新刊、近刊を平日5冊、週30冊ペースで紹介。児童書から医学書まで。

『俺たち妊活部 - 「パパになりたい!」男たち101人の本音』村橋ゴロー

生活 心理

『俺たち妊活部 - 「パパになりたい!」男たち101人の本音』村橋ゴロー

見ての通り妊活本である。妊活とは妊娠活動の略で、妊娠を目的とした行為および対策に取り組む活動のことであり、笑ってはいけない。当事者たちにとって不妊は深刻な問題で、しばしば不和やウツの原因となる。あまり他人にも相談できない。パートナーの性的倒錯の方がまだ相談しやすい(はずだ)。

この本は、男性サイドの妊活本で、やたらレビューは高評価。「泣けた」「救われた」「感謝したい」といった言葉が並ぶ。本書の読者は、おそらく中年の男女が大半であるはずだが、そんな彼らが「泣けた」だの書いているのだから、よほどシリアスに追い込まれていたんだろう(中年になると、涙もろくなるという側面もあるが)。その辺りのメンタルが一番気になる。

村橋ゴローとその妻「りえちゃん」との不妊治療奮闘記とともに、妊活を体験した男性たちを取材。僕と妊活部員100人の本音・涙と笑いのエピソードが満載。

俺たち妊活部―「パパになりたい! 」男たち101人の本音

俺たち妊活部―「パパになりたい! 」男たち101人の本音