読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BOOK HUNTING

ノンフィクション系の新刊、近刊を平日5冊、週30冊ペースで紹介。児童書から医学書まで。

『とんでもなくおもしろい宇宙』 柴田一成

サイエンス Kindle

『とんでもなくおもしろい宇宙』柴田一成

それではここで宇宙物理学者に登場してもらおう。太陽研究の第一人者でもある柴田一成だ。一流の学者にありがちな、ぶっ飛び加減が最高だぜ。喜多郎の『古事記』とコラボした『古事記と宇宙』とかな! 何だよ、その組み合わせは。それでいて妙にDVDの評価が高くて……気になるじゃないか!

こんな紹介をすると誤解されそうだが、ちゃんとした学者だから安心していい。京大宇宙落語会の顧問もやってるから、おもしろさにも期待できる。というか、このテの学者の話ってのは、どうやっても面白くなるだろ。

20世紀になり、宇宙は私たちがイメージしている姿とは異なり、おどろくほど動的なことがわかってきました。
私たちの想像をはるかに超えたスケールで起こるさまざまな現象、知っているようで知らない宇宙の姿を、太陽研究の第一人者が楽しくご案内します。

とんでもなくおもしろい宇宙

とんでもなくおもしろい宇宙

古事記と宇宙 [DVD]

古事記と宇宙 [DVD]

広告を非表示にする