BOOK HUNTING

ノンフィクション系の新刊、近刊を平日5冊、週30冊ペースで紹介。児童書から医学書まで。

『犬と、走る』本多有香

『犬と、走る』本多有香

タイトルから、「犬とジョギングする本かな?」とか「アジリティの本かな?」とか思ってしまいそうだが、そんなのではなく、世界一過酷とされるユーコン・クエスト(犬ぞりレース)の本である。そして著者は、日本人女性で初めてユーコン・クエストを完走した人物。つい先日、植村直己冒険賞を受賞した。

犬ぞりレースを目にすると、その過酷さに「動物虐待なのでは?」と勘違いしてしまいそうだが、じっくり見ていると、的外れなことがわかる。表情に野性味があり、生き生きとしている。それでも虐待を主張する人はいるだろうが、あのキリッと引き締まった犬たちの顔つきを見ると、「生きるって何だろうな?」と、思わず哲学的なことを思ってしまう。著者もまた犬ぞりレースのそんな側面に魅せられたのではないかと察する。

世界一過酷な犬ぞりレース、「ユーコンクエスト」。極寒の北米1600キロを日本人女性で初めて完走した著者。

たった一人で海を渡り、レースに人生を賭けた波乱万丈の15年間を綴るノンフィクション。

犬と、走る (集英社文庫)

犬と、走る (集英社文庫)

広告を非表示にする